36歳からの英語学習 | 「やめること」の大切さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やめること」の大切さ

  • 2011/07/10 23:11
  • Category: 雑記
「ウェブ時代をゆく」では行動を起こすためには、自分にとってかなり重要な何かを「やめること」が大切で、その「やめること」を先に決める必要があると説いています。

この「やめること」の大切さは、何となくは分かっているつもりではいましたが、今までの英語学習をしてきた期間を振り返ってみて、勉強時間を確保出来ていた時期と、あまり勉強時間を確保出来ていない時期は差は、この「やめること」の徹底の差から来ているのかなと感じております。

これまで英語学習のためにゲームやお酒をやめましたが、「やめること」をもう一つ増やして勉強時間を確保したいと思います。
※ブログ更新という「やること」が一つ増えたので、読書も少し減らします。

Throw out a sprat to catch a mackerel.

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 20500

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/345-c563bb41

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。