36歳からの英語学習 | 「美しい国へ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美しい国へ」

  • 2008/10/10 23:28
  • Category:
美しい国へ (文春新書)美しい国へ (文春新書)
(2006/07)
安倍 晋三

商品詳細を見る

かいちゃん大絶賛なので読んでみました。

この本を読むまでは「美しい国へ」というスローガンは、よく意味もわからずに、なんだろうって感じでしたが、この本を読むと、「ナショナリズム」という戦後の日本が失ってしまった日本人の日本に対する真っ当な思いを「美しい国へ」をスローガンに具現化したかったのだと言うことがわかりました。
ただ一般的にはやはり「美しい国へ」は解りにくかったろうとも思います。小泉さんの「郵政民営化」みたいに効果は分けわからなくても、やろうとしていることは誰でもわかる、例えば「教育の再生」とかのようなスローガンの方が良かったでしょう。
(「教育の再生」の中でも大切なのは「モラルの回復」と言っておられるところが好感もてます。)

この本全体に、安部前首相の日本を愛する気持ちがひしひしと伝わってきて、外交、少子化、教育政策に関しては、全くその通りと納得させられることしきりでした。でも経済政策への言及が殆ど無かったのは弱い点なのかもしれません。

いずれにせよ、安部前首相のひととなりを垣間見られて良かったです。そして良書です。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/312-07c590b7

Comment

かいちゃん

こんにちは。

安倍晋三さんのすばらしいところは、反日史観に捕らわれず、しっかりと歴史の真実を学んでいるところですよね。ちゃんと東京裁判とは何であったのかということや、A級戦犯と靖国問題の本質等を理解しています。こういった日本人としての正しい歴史観を持っている政治家は案外少ないのです。

ほとんどの政治家が戦後の教育を受けてきたため、過去に日本はアジアに悪いことばかりしてきたと洗脳されています。小泉元総理も、ASEANの会合で、「日本は過去に東南アジアの人たちに大変申し訳ないことをしました」と謝っちゃった。聞いていたアロヨ大統領がクビをかしげたとか…。

このような政治家たちに、私がビジネスで知り合ったインド人のミシュラさんや、台湾のパンさんのお父さんや台湾の技術者たち、あるいはインドネシアのビジネスパートナーだった人たちを紹介してあげたい!政治家は韓国や中国の押し付ける歴史観だけでなく、もっと広く東南アジアの国々の人たちの日本対する歴史観に耳を傾けるべきです。

ところで、安倍晋三さんは残念ながら精神的なタフさがなかったですね。やっぱお坊ちゃん育ちだったのかな…。

それに比べると、アメリカの大統領候補者たちはすごいですね。二年間休みなく戦い続けるのですから。タフガイたちばかりです。最初はイラク問題が泥沼でしたから、イラクからの撤退を政治公約としたオバマさんが有利でしたが、その後、ペトロース将軍が現れて、今度はマケイン氏が有利になったと思いきや、土壇場になって金融危機が勃発。再びオバマさんが有利に。あと3週間くらいですか。この3週間に何が起こるか、アメリカ大統領選は目が話せないですね!

タクト

かいちゃん、いつもコメントありがとうございます。
レス遅くなりました。申し訳ございません。

色々と忙しく、なかなかブログ更新できないのに加え、英検も上手くいか無かったのも重なり、ブログを放置していました。

明日はいよいよ時期大統領が決まりますね。
初めは大統領予備選の時のオバマさんのスピーチがなかなか良くて、オバマさんを買っていたのですが、今は判官贔屓ではないですがマケインさんを応援しています。
日本にとってはやはり、民主党より共和党大統領の方がいいでしょうから。
  • URL
  • 2008/11/05 00:20
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。