36歳からの英語学習 | フォーカス・リーディング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーカス・リーディング

  • 2008/09/27 22:26
  • Category:
フォーカス・リーディング」を読みました。

書店でよく見かけていたのですが「あなたもいままでの10倍速く本が読める」の二番煎じだろうと思い、初めのうちは敬遠していました。しかしamazonで一番売れているようなので手に取ってみたところ中々面白い。
本書には『「売れているから」は買う理由にはならない』とありますが、ついつい買ってしまいました。

フォーカス・リーディング」の根底には、
 ・なぜその本を読むのか
 ・その本にどの位の時間をかけるのか
 ・その本から何をつかみたいのか
という問いかけの元に、自分がその本から何を血肉とするのかということを意識しながら読むという強いメッセージがあります。読書に対する姿勢が見直されました。
そして、速読に関しては、誰もが気軽に取り組めるような非常に実践的な訓練方法が示してあります。なんとか自分の物としたいと思っています。

まだ、かいちゃんのブログが英語ブログとして機能していた頃に、「How to read a book」が紹介されていました。その記事に非常に感銘を受け、私も是非洋書で読みたいと思っていましたが、まだまだ洋書で読むまでの実力は伴っていないと思い断念していました。
しかし「フォーカス・リーディング」でも「あなたもいままでの10倍速く本が読める」でも参考文献として一番に取り上げているので気になって仕方ありません。
そこで、次は邦訳版の「本を読む本 」を読んで、読書に対する考え方や方法論をもう少し突詰めていきたいと思います。

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
(2008/08/01)
寺田 昌嗣

商品詳細を見る

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る

本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/308-cd1001bf

Comment

かいちゃん

こんばんは。

当方のブログ紹介ありがとうございます。

最近、タイムやニューズウィークなどの雑誌を読むとき、読者に話すような驚くべきことはないかなという気持ちで読んでいます。そうすると、面白いことに、普段であれば読み流してしまうような記事でも、驚くべきことが発見できるのです。これなんかも、フォーカスリーディングの一つじゃないかなと思います。

タクト

かいちゃん、こんばんは。

そうですね。何か問題意識を持ちながら読むと色々と新たな発見がありそうですよね。
単に新しい知識を仕入れたいと思って読むことが多かったので、問題意識を持つことを心がけようと思います。
  • URL
  • 2008/09/28 23:19
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。