36歳からの英語学習 | 和書の読書は一旦おわり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和書の読書は一旦おわり

  • 2007/11/04 20:22
  • Category: 英語
和書の読書は一旦おわり
編集 | 削除
ここしばらく和書ばかり読んでいましたが、明日からまた洋書をボチボチと読み始めようかと思います。ラダーシリーズですけど・・・。 ALL IN ONE:?415~411?410~406?355~351?315~311?255~251 : 3h リスニング : Re-start聞き流し : 2h 今日の学習時間 : 5h 「超」整理法1 押出しファイリング (中公文庫) 野口 悠紀雄 / / 中央公論新社 ISBN : 4122042097 知的生産の技術 (岩波新書) 梅棹 忠夫 / / 岩波書店 ISBN : 4004150930 発想法―創造性開発のために (中公新書 (136)) 川喜田 二郎 / / 中央公論社 ISBN : 4121001362 世界の「宗教と戦争」講座―生き方の原理が異なると、なぜ争いを生むのか 井沢 元彦 / / 徳間書店 ISBN : 4198613559 ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座 宗教紛争はなぜ終わらないのか 井沢 元彦 / / 徳間書店 ISBN : 4198619468 「超能力」と「気」の謎に挑む―「宇宙のしくみ」の根本原理に迫る (ブルーバックス) 天外 伺朗 / / 講談社 ISBN : 4061329545
by 36karanoeigo | 2007-11-04 20:22 | 英語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://eigo36.exblog.jp/tb/7338438 トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かいちゃん at 2007-11-04 23:13 x
う~ん、ずいぶんたくさん読みましたね。いずれも興味をそそられるタイトルです。多読をすると、それらのいくつかが記憶に残り、それぞれが関連性をもって独自のアイディアとなって表れてきます。その時のタクトさんのアウトプットに期待したいですね! 所詮、英語も日本語も同じです。言葉というのは内容を捉えるため、あるいは自己を表現するための道具です。内容を重視していきましょう!
Commented by 36karanoeigo at 2007-11-04 23:31 x
かいちゃん、いつもコメントありがとうございます。 しばらく洋販ラダーシリーズばかり読んでて、久しぶりに和書読み始めたら、入ってくる情報量が全然違うし、読みやすくて一気に読んじゃいました。 >それらのいくつかが記憶に残り、それぞれが関連性をもって独自のアイディアとなって表れてきます。 こういうのを「アハ体験」というらしいんですが、アウトプット出来ないまでもアハ体験を多く感じられるようになりたいなと思ってます。アウトプットとかは期待しないでください。(笑)
非公開コメント

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/200-b09b7490

Comment

かいちゃん

う~ん、ずいぶんたくさん読みましたね。いずれも興味をそそられるタイトルです。多読をすると、それらのいくつかが記憶に残り、それぞれが関連性をもって独自のアイディアとなって表れてきます。その時のタクトさんのアウトプットに期待したいですね!
所詮、英語も日本語も同じです。言葉というのは内容を捉えるため、あるいは自己を表現するための道具です。内容を重視していきましょう!

36karanoeigo

かいちゃん、いつもコメントありがとうございます。
しばらく洋販ラダーシリーズばかり読んでて、久しぶりに和書読み始めたら、入ってくる情報量が全然違うし、読みやすくて一気に読んじゃいました。
>それらのいくつかが記憶に残り、それぞれが関連性をもって独自のアイディアとなって表れてきます。
こういうのを「アハ体験」というらしいんですが、アウトプット出来ないまでもアハ体験を多く感じられるようになりたいなと思ってます。アウトプットとかは期待しないでください。(笑)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。