36歳からの英語学習 | 物事を続けるコツ4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事を続けるコツ4

  • 2007/10/07 21:37
  • Category: 英語
物事を続けるコツ4
編集 | 削除
どこでだったかは覚えていないんですが、次のような記事を読みました。 「辞書は箱に入れて書棚に戻して丁寧に使うのではなく、むき出しのままですぐ手に取れる場所に常に置いておき、調べたい時にすぐ調べられるようにする。」 といった内容です。早速実践した所、辞書を引く回数がそれ以前に比べ飛躍的に増えました。箱から出すという行為が無意識に辞書の使用をためらわせていたのです。 このような無意識のためらいが積み重なってターゲット行動の妨げになっている可能性があります。無意識のためらいはなかなか気付きにくいかもしれませんが、それを極力排除します。 他にも、勉強道具は常に机の上に広げっぱなしで、座ったらすぐ始められるようにする。(学生みたいに複数の教材をやらないといけないときは無理ですね・・・。)とか、勉強中コーヒーをよく飲むのならば、机の脇にコーヒーメーカーを移動する。椅子を長時間座っても疲れない物に買い換える。といった具合にターゲット行動に集中できる環境を積極的に作るのも効果的だと思います。 ALL IN ONE:?300~296?295~291?255~251?220~216?160~156: 3h リスニング : Re-start聞き流し : 1h ボキャリ・ノート:LONGMAN定義語 : 1h 今日の学習時間 : 5h
by 36karanoeigo | 2007-10-07 21:37 | 英語 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://eigo36.exblog.jp/tb/7134642 トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かいちゃん at 2007-10-08 13:36 x
辞書に関しては私もいつでも使えるようにスタンバイしています。 現在は地元の建材屋に勤めておりますが、以前海外営業をしている時は、ボキャリノート、ロングマン、タイムは出張の三種の神器で、常に持ち歩いていました。海外出張で飛行機が離陸すると、おもむろにバッグからロングマンとタイムをゴゾゴゾと取り出して読み始めます。周りはちらちら私を見ますが気にしません。これが私の至福の時間です。電話もかかってこないで集中できますからね。 …でも、ロングマンはバカでかいんですよね。もうちょっとコンパクトにならないものかと思います。
Commented by 36karanoeigo at 2007-10-08 22:46 x
おお、かっこいいな~。 あれ?でも飛行機の中では飲まなかんですか?(笑)
Commented by ふぐぼん at 2007-10-09 06:13 x
辞書じゃないんですが、漢方の(もう亡くなられた)偉大な薬剤師さんが、そうでした。「傷寒論」という、漢方医学の根幹をなすバイブル的本があるのですが(モチロン原典は白文の漢文)、その先生はその傷寒論を全編暗記しておられました。そして、その傷寒論に付属の箱は捨てて、いつも机の近くの本棚の手の取りやすいところへむきだしのまましまわれていたそうです。本から取り出す時間も積み重なれば時間のロスだ、ということだそうで。自分の勉強してなさを恥じました、その文章を読んだときは。 昭和の初めくらいまではまだそういうエライ先生が生きてらしたんですけどね。
Commented by かいちゃん at 2007-10-09 18:42 x
飛行機の中で飲みたいのですが、私は低血圧症なので気圧の低いところで飲むと、座っていても貧血を起こすのです。 以前そんなことを知らずにガンガン飲んでいたら、貧血を起こしてしまいました。座ったまま白目をむいている男に周りの乗客が気がついて、心臓麻痺を起こしたのかと勘違いされて、大騒ぎになったことがあります。 それ以来、飛行機の中では飲まずに、ロングマンとタイムで遊ぶことにしました。
Commented by 36karanoeigo at 2007-10-10 18:26 x
あらら、そうでしたか。それは残念です。 でも飛行機の中で酒飲めなくていいから、タイム読めるようになりたい!!
非公開コメント

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/189-cd260446

Comment

かいちゃん

辞書に関しては私もいつでも使えるようにスタンバイしています。
現在は地元の建材屋に勤めておりますが、以前海外営業をしている時は、ボキャリノート、ロングマン、タイムは出張の三種の神器で、常に持ち歩いていました。海外出張で飛行機が離陸すると、おもむろにバッグからロングマンとタイムをゴゾゴゾと取り出して読み始めます。周りはちらちら私を見ますが気にしません。これが私の至福の時間です。電話もかかってこないで集中できますからね。 …でも、ロングマンはバカでかいんですよね。もうちょっとコンパクトにならないものかと思います。

36karanoeigo

おお、かっこいいな~。
あれ?でも飛行機の中では飲まなかんですか?(笑)

ふぐぼん

辞書じゃないんですが、漢方の(もう亡くなられた)偉大な薬剤師さんが、そうでした。「傷寒論」という、漢方医学の根幹をなすバイブル的本があるのですが(モチロン原典は白文の漢文)、その先生はその傷寒論を全編暗記しておられました。そして、その傷寒論に付属の箱は捨てて、いつも机の近くの本棚の手の取りやすいところへむきだしのまましまわれていたそうです。本から取り出す時間も積み重なれば時間のロスだ、ということだそうで。自分の勉強してなさを恥じました、その文章を読んだときは。
昭和の初めくらいまではまだそういうエライ先生が生きてらしたんですけどね。
  • URL
  • 2007/10/09 06:13
  • Edit

かいちゃん

飛行機の中で飲みたいのですが、私は低血圧症なので気圧の低いところで飲むと、座っていても貧血を起こすのです。
以前そんなことを知らずにガンガン飲んでいたら、貧血を起こしてしまいました。座ったまま白目をむいている男に周りの乗客が気がついて、心臓麻痺を起こしたのかと勘違いされて、大騒ぎになったことがあります。
それ以来、飛行機の中では飲まずに、ロングマンとタイムで遊ぶことにしました。

36karanoeigo

あらら、そうでしたか。それは残念です。
でも飛行機の中で酒飲めなくていいから、タイム読めるようになりたい!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。