36歳からの英語学習 | LONGMAN Active Study Dictionary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONGMAN Active Study Dictionary

  • 2007/08/20 23:29
  • Category: 英語
LONGMAN Active Study Dictionary
編集 | 削除
今まで英英辞典は"LONGMAN Dictionary of Contemporary English"を使っていたのですが、本屋で手にとって見た"LONGMAN Active Study Dictionary"が引きやすく使いやすそうなので衝動買いしてしまいました。見出し語は随分少なくなりますが僕には充分すぎる量です。しばらくLASDをメインに使う予定です。 同じLONGMANですが定義は結構違ってて、LASDの方がよく言えば簡潔。悪く言えば端折っている感じですね。 ALL IN ONE : ?75~71?70~66?40~36?5~1  : 2.5h ボキャリ・ノート : Huckleberry Finn(洋販ラダーLV2) : 1h リーディング : Grimms' Classics(洋販ラダーLV1) : 0.5h リスニング : ALL IN ONE聞き流し : 2h 今日の学習時間 : 6h
by 36karanoeigo | 2007-08-20 23:29 | 英語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://eigo36.exblog.jp/tb/6766967 トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かいちゃん at 2007-08-21 07:01 x
ロングマンはいろいろな種類の英英を出版しているのですね。タクトさんはそれぞれのロングマンの長所短所を知るようになるので、ロングマン評論家になれますね。 私もロングマンは現代英英辞典とアメリカ英語辞典を使いましたが、どちらかというとマイナーなアメリカ英語辞典の方が使いやすいです。私の場合はタイムやアメリカの書物を読むことが多いからだと思います。 英英辞典を使う最大のメリットは、辞書を引くたびにディファイニングという知的格闘をしなければならないことだと思います。少しづつでも続けていって下さい。
Commented by 36karanoeigo at 2007-08-21 23:41 x
最初に使い始めた英和辞書"スーパーアンカー"が米語が基本の辞書だったので、どうも発音記号に少し違和感があって"The Longman Dictionary Of American English"には興味があります。 ボキャリノートは前日上手く定義を理解できなくても、案外次の日は結構すんなり理解できたりして、やっぱり良いよなぁと実感しています。あと違う辞書で定義を見比べていると理解が深まる感じがしますね。
非公開コメント

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/152-0661c530

Comment

かいちゃん

ロングマンはいろいろな種類の英英を出版しているのですね。タクトさんはそれぞれのロングマンの長所短所を知るようになるので、ロングマン評論家になれますね。
私もロングマンは現代英英辞典とアメリカ英語辞典を使いましたが、どちらかというとマイナーなアメリカ英語辞典の方が使いやすいです。私の場合はタイムやアメリカの書物を読むことが多いからだと思います。
英英辞典を使う最大のメリットは、辞書を引くたびにディファイニングという知的格闘をしなければならないことだと思います。少しづつでも続けていって下さい。

36karanoeigo

最初に使い始めた英和辞書"スーパーアンカー"が米語が基本の辞書だったので、どうも発音記号に少し違和感があって"The Longman Dictionary Of American English"には興味があります。
ボキャリノートは前日上手く定義を理解できなくても、案外次の日は結構すんなり理解できたりして、やっぱり良いよなぁと実感しています。あと違う辞書で定義を見比べていると理解が深まる感じがしますね。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。