36歳からの英語学習 | ボキャリノートの進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボキャリノートの進め方

  • 2007/07/15 00:21
  • Category: 英語
ボキャリノートの進め方
編集 | 削除
SSS多読っていうと「辞書は引かない」、「解らない単語は飛ばす」みたいな感じですよね。これはこれで量を読もうとすると非常に有用だと思いまし、英文を読むボリュームを増やすという事は大事だと思います。でも、読む本は非常に限定されてしまいますね。 ところで、かいちゃん直伝のボキャリノートですが、これはリーディングで非常に有用です。(知らない単語を英英辞書で調べ、定義、例文、本文とノートを作り1週間復習するというものです。この1週間復習っていうのが鬼ですね。キッツイ!!)最近は、少しずつではありますが、1文1文を英文和訳していた読み方から、和訳までしないでイメージとして文を捕らえるだけで次に進む(捕らえ方がまだずいぶんぼやけているとは思うんですが)ような読み方になってきたかなと思っています。 今までは知らない単語を適当に集めて、ボキャリノートに記帳しながらロングマンで調べていたのですが、更に効果的にボキャリノートの活用する為、そしてもっと楽しく洋書を読むため考えました。 今読んでいるのは洋販ラダーLV1の「The Adventure of Tom Sawyer」ですが、通勤中や待ち時間などの隙間時間には、今のところはこのレベルを読むとして、机に向かっていられる時間はレベルを上げてペーパーバックを読みつつ、解らない単語はボキャリノートで理解を深めるという事にしようと思います。 50ページくらい丁寧に単語を調べ上げれば、そのペーパーバックは隙間時間に読めるレベルになっているのではないかと期待しつつ進めようと思います。 第一弾はこれです Holes Louis Sachar / / Yearling Books ISBN : 0440414806 Re-start : Lesson155,131,130 : 2h リーディング : The Adventure of Tom Sawyer(洋販ラダーLV1) : 0.5h English×English : STAGE1 205~216 : 0.75h ボキャリ・ノート : 1 h 今日の学習時間 : 4.25h
by 36karanoeigo | 2007-07-15 00:21 | 英語 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://eigo36.exblog.jp/tb/6496629 トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かいちゃん at 2007-07-15 06:07 x
お早うございます。 当方のボキャリノートを詳細にご紹介していただき、ありがとうございます。このボキャリノートを実践されている方は、いまのところタクトさんだけです。 ボキャリノートの良いところは、単語を覚えることはもちろん、読むことを鍛えられることだと思います。わからない単語が出てくる文章というのは、たいがい準動詞(分詞、不定詞、動名詞)や関係代名詞などが駆使されている、英文構造の複雑なものが多いのです。いままでの学習では、せっかくこれらの文章を苦労して、構造を解明して意味を明らかにしたのに、それで終わらせちゃうんですよね。これはとてももったいない。それを書き取って読む訓練をして、複雑な文章を体得しちゃおう!というのが、ボキャリノートです。最初は意味の塊ごとに部分訳をする、慣れてきたら、ためしに意味ごとに即解して読む。こんなことをやっているうちに、ひとつの英文を目で追っていくあいだに、瞬時に文の構造が予期できるような段階になります。本当の読むという段階に近づきます。いま英語の虎さんのところで文の「しるし」を見つけろという内容で紹介されているようなことが、無意識でできるようになります。
Commented by かいちゃん at 2007-07-15 06:09 x
ボキャリノートの欠点は作成に時間がかかること。一日3~4個くらいしかノートに書けないので、学生さんたちの試験で短期間に大量に単語を覚えなければならない時には不向きです。また一週間読み直しするので、個々の単語の定義、例文、本文を黙読すると60個くらいの短文を読むことになります。最初のころは結構時間がかかってヘトヘトになってしまいます。市販の単語帳のようにお気楽にはできないのが欠点です。私はこの毎朝の黙読を修行と考えて黙々とやっていました。 最初はボンヤリしていた内容把握が、時間が経つにつれて、はっきりとしてきます。無理せずに少しずつで良いので続けていってみて下さい。
Commented by 36karanoeigo at 2007-07-15 07:55 x
おはようございます。 ボキャビルでまず連想するのが、学生の頃ターゲット何とかという単語帳を買って、ウンウン言いながら単語覚えようとして、全く覚えられなかった苦い経験を思い出します。それで、今でもボキャビルに市販の単語帳は使いたくないなと思っていました。 ボキャリノートは単語を暗記するという作業というより理解するという作業に重点を置いている点が気に入っています。そして、かいちゃんが仰っていた「来るものは拒まず、去るものは追わず」が良いですね。この精神で肩肘張らずに継続していきます。
非公開コメント

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://36karanoeigo.blog115.fc2.com/tb.php/120-f4d1ec17

Comment

かいちゃん

お早うございます。
当方のボキャリノートを詳細にご紹介していただき、ありがとうございます。このボキャリノートを実践されている方は、いまのところタクトさんだけです。
ボキャリノートの良いところは、単語を覚えることはもちろん、読むことを鍛えられることだと思います。わからない単語が出てくる文章というのは、たいがい準動詞(分詞、不定詞、動名詞)や関係代名詞などが駆使されている、英文構造の複雑なものが多いのです。いままでの学習では、せっかくこれらの文章を苦労して、構造を解明して意味を明らかにしたのに、それで終わらせちゃうんですよね。これはとてももったいない。それを書き取って読む訓練をして、複雑な文章を体得しちゃおう!というのが、ボキャリノートです。最初は意味の塊ごとに部分訳をする、慣れてきたら、ためしに意味ごとに即解して読む。こんなことをやっているうちに、ひとつの英文を目で追っていくあいだに、瞬時に文の構造が予期できるような段階になります。本当の読むという段階に近づきます。いま英語の虎さんのところで文の「しるし」を見つけろという内容で紹介されているようなことが、無意識でできるようになります。

かいちゃん

ボキャリノートの欠点は作成に時間がかかること。一日3~4個くらいしかノートに書けないので、学生さんたちの試験で短期間に大量に単語を覚えなければならない時には不向きです。また一週間読み直しするので、個々の単語の定義、例文、本文を黙読すると60個くらいの短文を読むことになります。最初のころは結構時間がかかってヘトヘトになってしまいます。市販の単語帳のようにお気楽にはできないのが欠点です。私はこの毎朝の黙読を修行と考えて黙々とやっていました。
最初はボンヤリしていた内容把握が、時間が経つにつれて、はっきりとしてきます。無理せずに少しずつで良いので続けていってみて下さい。

36karanoeigo

おはようございます。
ボキャビルでまず連想するのが、学生の頃ターゲット何とかという単語帳を買って、ウンウン言いながら単語覚えようとして、全く覚えられなかった苦い経験を思い出します。それで、今でもボキャビルに市販の単語帳は使いたくないなと思っていました。
ボキャリノートは単語を暗記するという作業というより理解するという作業に重点を置いている点が気に入っています。そして、かいちゃんが仰っていた「来るものは拒まず、去るものは追わず」が良いですね。この精神で肩肘張らずに継続していきます。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。