36歳からの英語学習 | 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒の席での会話

  • 2011/07/30 00:28
  • Category: 雑記
お酒を止めて10ヶ月が過ぎました。お酒を止めて改めて感じる事は、当たり前のことですが、飲んだ席での会話は本音が出て楽しい部分がある反面、酒量が増えるとただの自己満足の一方的な会話に陥る危険があるという事です。そうなると建設的な話は全く出来ずに時間を浪費しているだけです。酒を飲んでいた頃の自分がまさしくそうであり反省しきりです。
スポンサーサイト

心拍度計

ジョギングに使用していた心拍度計POLARのFS2cが電池切れたので、新しくPOLARのRS100を買いました。FS2cは時計、トレーニング時間、心拍度が別々に表示されるため、知りたい情報は画面を切り替える必要があったのですが、RS100はラップタイム(FS2cにはラップ機能はありませんでした)、トレーニング時間、心拍度が一度に表示されます。またトランスミッターの感度も非常に良くなり、夜間に使用するライトも青いバックライトになり視認性が非常に良くなりました。新しく買って大正解です。
暑くなって走るのがキツイ季節になりましたが、モチベーションアップにも役立っています。


【正規品】POLAR(ポラール) ランナー向け ハートレートモニター ブラック RS100



英検Pass単熟語準1級

英検準1級に挑戦してずっと苦労しているのが、語彙力強化とリスニング強化です。
特に語彙力強化の勉強法はずっと悩んでいました。単語帳は「英検Pass単熟語準1級」と早々と決めていたのですが、他の人のブログを読んでは勉強法を変えてみたり、英語勉強法の本を読んではまたやり方を変えてみたりで、語彙力強化の勉強は時間だけかかって、たいして語彙力強化になっていない状態でした。
最初は単純に「英検Pass単熟語準1級」を頭から何度も読み返しながら暗記する方法でした。今思えばこれが一番早くて正しい方法で、4年前からこの方法を地道にこなしていれば、今頃語彙力は全く問題なくなっていたでしょう。(涙)
ただ、この方法には2つ不満がありました。一つ目はボキャビルは歩きながらしたかったのですが「英検Pass単熟語準1級」を読みながら歩くのは持ちにくく、もう一つは一度覚えた単語も何度も読み返すことになるので時間が勿体無く感じていました。持ちやすく、覚えていない単語だけ集中的に出来ないかと探していました。
そこで出会ったのが単語カードなのですが、これが自分にとってはとんでもなく遠回りになってしまった勉強方法でした。
単語カードの準備として、まず単語の定義を辞書で調べて、定義や例文を転記していったのですが、これが非常に時間がかかり、1日数個の単語しかカードを作れませんでした。しかも英英辞書から定義や例文を転記していたのを、英和辞書から転記する方法に変えたり、英和辞書からの転記に変えたので、また一からカード作りをやり直ししたりとか無駄なことばかりをしていました。しかも単語カードを作るだけでに満足してしまって、一番大事な暗記する部分での活用をあまりしていませんでした。
(単語カードの勉強方法は自分には合っていなかったというだけで、非常に優秀だと思います。)

最近は「英検Pass単熟語順1級 for iPhone」を使っています。このソフトに早く出会っていれば、もっと早く英検準1級レベルのボキャビルは完了していたでしょう。

とにかくボキャビルに対して思うのは、他人の勉強方法が自分に合うとは限らないので、他人の勉強方法を参考にしても、自分に合った勉強方法なのかをよく吟味すること。覚えていないことを恐れないこと。そして絶対にボキャビルを停滞しないで地道にやり続けること。勉強法が合っていないよりもやらないことの方がずっと悪いです。

まだ「英検Pass単熟語準1級」は2/3くらいしか覚えていませんが、とにかく毎日地道に続けます。


英検Pass単熟語準1級 for iPhone

英検Pass単熟語準1級
英検Pass単熟語準1級
posted with amazlet at 11.07.16

旺文社
売り上げランキング: 9567


「やめること」の大切さ

  • 2011/07/10 23:11
  • Category: 雑記
「ウェブ時代をゆく」では行動を起こすためには、自分にとってかなり重要な何かを「やめること」が大切で、その「やめること」を先に決める必要があると説いています。

この「やめること」の大切さは、何となくは分かっているつもりではいましたが、今までの英語学習をしてきた期間を振り返ってみて、勉強時間を確保出来ていた時期と、あまり勉強時間を確保出来ていない時期は差は、この「やめること」の徹底の差から来ているのかなと感じております。

これまで英語学習のためにゲームやお酒をやめましたが、「やめること」をもう一つ増やして勉強時間を確保したいと思います。
※ブログ更新という「やること」が一つ増えたので、読書も少し減らします。

Throw out a sprat to catch a mackerel.

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 20500

ブログ再開

  • 2011/07/09 22:14
  • Category: 雑記
1年9ヶ月ぶりの更新です。

この間、家の購入や娘の中学受験など色々あり英語学習も1年弱中断をしていました。一度中断してしまうと学習習慣もすっかりリセットされて元に戻すのに四苦八苦しています。4月末から少しずつ英語の勉強を再開して、やっと時間が短いながらも習慣化しつつあります。

ブログを更新しようと思い立ったのは、もともとアウトプットを鍛えたいとの欲求があり、ブログを更新しようしようと思っていたのですが、面倒臭がってなかなか更新できずにいたところ、最近読んだ梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」に触発され「知的生産」をして行きたいと強く思ったからです。
「ウェブ時代をゆく」でも紹介されている梅棹忠夫の「知的生産の技術」では「知的生産」と「知的消費」を次のように定義しています。
知的生産:頭を働かせて、なにか新しい事柄(情報)を人にわかるかたちで提出すること。
知的消費:麻雀、将棋、読書など情報を生産しない消費的な知的活動。
これまで「知的消費」だけの生活でしたが、これからは是非「知的生産」を心がけたいと思います。


ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 12882



知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫
岩波書店
売り上げランキング: 2836

Pagination

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。