36歳からの英語学習 | Category : 洋書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Messenger

  • 2012/04/26 23:11
  • Category: 洋書
The Giver、Gathering Blue はそれぞれ独立して読めるのですが、この Messenger は前2作を読まないと面白さは発揮されませんが、前2作を読んでいれば、本作は非常に面白く一気に読んでしまうこと受け合いです。

これら3作の中では The Giver が一番評価が高いようですが、私はこの Messenger が一番面白かったです。

物語の最後は読者にゆだねられているような内容で、「え?これってどっちなの?」と随分悩んでしまい、自分の読解力に不安もあり何度も読み返してしまいました。どうやらネイティブの間でも賛否両論があるようです。いずれにしても最後は心を揺さぶられる内容になっています。

この The Giver シリーズは Messenger で終わりではなく、今年の10月に Son という続編が出るようです。これまでの気になっている部分が明らかになるかもしれませんし、Messenger の最後がどうだったのかもハッキリするでしょう。今から楽しみです。



スポンサーサイト

Gathering Blue

  • 2012/04/20 22:28
  • Category: 洋書
The Giver の続編にあたりますが話の繋がりはありません。
次の Messenger で The Giver と Gathering Blue の物語は繋がります。
舞台は森に囲まれた村で、森には野獣が潜んでおり、人々はその野獣を恐れて村から外へは出ることが出来ません。その村で、親を無くした足の不自由な少女 Kira が少しずつ自分の仲間を増やし成長していく姿を描いています。


 

The Giver

  • 2012/04/11 00:07
  • Category: 洋書
アメリカ児童文学を対象にしたニューベリー賞を受賞した作品です。(Holesもこの賞を受賞しています。)
児童向けの本という事で、文章は読みやすく登場人物も少ないので、洋書に慣れていない人にもお勧めです。しかも物語は非常に面白く、大人でも充分に楽しめる内容になっています。私は個人的に、子供には少しショッキングな内容も含まれているので、どちらかと言うと大人向けかなとさえ思います。

物語は、人々の生活全てが完璧に管理された世界が舞台です。そこは衣食住の不自由や争いごとが全くない、穏やかに暮らせる楽園のような場所です。はじめは、ジョナスという少年がそのコミュニティで暮らしている描写が続くのですが、12歳から就く職業の訓練を始める辺りから物語は非常に面白くなっていきます。

とても面白いので是非読んでみてください。

Gathering Blue、Messengerと続く3部作の内の1冊です。


 

Eat That Frog!

  • 2009/06/01 23:22
  • Category: 洋書
"Eat That Frog!"を読了しました。
よくお邪魔している空手家さんのブログで洋書初心者に最適との事で読んでみました。

"Frog"とは仕事で自分自身に一番負担になっているタスクを指しています。そしてこの本は、その"Frog"を効率よく処理していく21のコツを教えてくれます。
この本野内容は、聞いた事あったり、知っている内容もありますし、忘れてしまっていた事、今まで気にしていなかった事もあります。しかし21種類のコツ全てを通して読むと、やはり大変納得しますし、自分の仕事が変わりました。
薄い本ですし、何度も重ね読みしたい素晴らしい本です。

英語勉強中で、しかも自分の仕事の進め方に疑問を持っている人、仕事で壁にぶち当たっている人に大変お勧めです。



HOLES

  • 2009/04/29 23:58
  • Category: 洋書
PGさんが読み始めるようですが、一足お先に読了。

2007年7月頃に一度読み始めましたが、その時は読むのに時間が掛かりすぎて断念。今回は最後まで読めました。
英語学習者必読書みたいになっちゃってますが、自分的には面白い事は面白いけどamazonで絶賛されている程ではないような気がしました。読解が弱く細かい点が読み切れていないですし、期待が大きすぎたせいもあったかもしれません。


Pagination

Utility

NHK時計(木目調)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

FC2カウンター

プロフィール

tact

Author:tact
30代になり、「このままじゃいけない気がする」とは常々思いながら、単調な毎日を過ごしてましたが、「大人の英語独学マニュアル」というブログを偶然見つけて非常に感銘を受けました。

中学2年の英語の教科書が思うように理解できないレベルだったのですが、自分でも出来るかもしれないと思い、2006年8月から英語学習を始めました。

今まで、英語学習をしている方の様々なブログを読ませていただきましたが、皆さんもともと学生時代に英語が相当出来る方達ばかりです。私のように低レベルから、英語を再学習する人のブログは殆どありません。
果たして自分にも英語を習得することは出来るのかと不安でしたが、そんな低レベルからの成長過程が、これから英語を再学習しようと思う人たちの励みに少しでもなればと思っています。

現在は英検準1級を目指して勉強中です。

目指すレベルは辞書を引かずに洋書を楽しめるようになる事です。

ブログリスト

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。